らいはい

                らいはい

                宗教とは、人がしあわせに生きていくために説かれている教えです。
                礼拝とは、尊敬や敬いの姿であり、素直に自分を見つめる行為です。
                本校は、阿弥陀さまという仏さまに礼拝をすることによって、
                仏さまの智慧と慈悲をいただき、 より良い人格を形成していくことを願い、
                学校生活の基本としています。

                宗教礼拝の時間は、次の4つのことがらをもって行われています。

                『行道』
                各教室の廊下に合掌して整列し、礼拝堂まで歩きながら、静かな静かな心の状態になることです。
                『写経』
                仏さまのことばであり、教えであるところのお経を写すことです。写経中の私語は厳禁で、静寂をみんなでつくります。
                『法話』
                仏さまの説かれている教えを聞くことです。日ごろの生活や、今日に生きる心の糧として、心にとどめてください。
                『感想文』
                その日の宗教礼拝に参加した思いを綴っていくことです。逝きて返らない、二度とこない今日の日の足跡を残していきましょう。

                宗教礼拝では「らいはい」というプリントが配られます。
                下記リンクより、ぜひご一読ください。(PDFファイル)

                らいはい目次

                ページの先頭へ戻る

                最新AV网址导航大全