学部?大学院

                学部?大学院

                総合社会学部
                演習?実習

                初年次演習

                ラーニングとリサーチの基礎的スキルを身につける。

                1回生で履修する「初年次演習」では、大学で学ぶためのラーニング?スキル、リサーチ?スキルの初歩を身につけます。授業はゼミ形式の少人数制。課題の設定、調査、分析、プレゼンテーションなどの手法を体験的に学びます。

                ソーシャルスキル演習

                「書く」「話す」「討論する」など、社会で求められる基礎力を養成。

                社会人として働く上で欠かせない基本的なコミュニケーション能力を、ゼミ形式で身につけます。企業への訪問、取材という実践の中で就活だけではない自身の将来=キャリアを考えます。 グループで企業と連携した実践を進めることで、メンバーとの協力、また時には衝突を繰り返しながら「話す」「討論」「プレゼンテーション」「書く」、高いレベルでの「調べる」力を培います。

                学びの流れ

                業界研究
                取材対象先企業?
                業界に関する情報を収集する
                業界研究
                • 企業への
                  アポイントメント
                  を取る
                • 企業への質問項目を
                  作成する
                業界研究
                企業へ訪問し、
                実際の取材する
                業界研究
                取材内容の報告
                レポートをまとめ、発表する

                表現?発信系演習

                インタビュー技術や文章作成技術を習得。
                「フォトショップ」を使い、印刷物をデザインする体験も。

                デザインや印刷の分野で多用されている「フォトショップ」というソフトを使い、印刷物などに使用する画像処理のノウハウを学習。図形、文字、画像、イラストなどの加工技術を修得し、印刷物をデザインするスキルを身につけます。また、映像作品の制作や話し手の本音を引き出すインタビュー技術など、マスメディア関係の仕事をめざす学生にぴったりの知識やスキルの習得もできます。加えて「ファシリテーション」というコミュニケーション技法や考え方について学び、今改めて求められるコミュニケーションについて考え、体験的に身につけます。

                エクスターンシップ実習

                企業から提示された課題を、グループで検討し提案する。

                企業から提示された課題に学生がチームで取り組み、企画を立案してプレゼンテーションします。実習先はコンビニエンスストア、旅行代理店、金融機関、市役所など多岐にわたります。事前学習では、「企業の方からチームでプロジェクトを成功させる」ための知識やマーケティングの手法、商品開発などについて学ぶことができます。こうした学びと経験を通じて社会で求められる能力を培い、職業に対する意識を高めます。

                総合社会学実習
                (フィールドワーク)

                各自の好奇心や問題意識にしたがって、日本各地や海外での現地調査に取り組みます。

                現地に飛び込み調査を行うフィールドワーク、心理学研究の実験?調査の手法を学ぶ社会心理学実験、調査票を使ってデータを収集?分析する量的調査といった課題や問題に取り組む実習です。これらの実習を通して、行動力やコミュニケーション能力、調査?分析能力などを磨きます。

                地域活性化プロジェクト

                地元のNPOや企業と協働し、地域活性化のためのノウハウを学ぶ。

                NPOや企業の社会的活動について学ぶとともに、地元のNPOや企業と協働して地域活性化のための事業の企画に取り組みます。NPOや企業との連携は、地域活性化に取り組むうえで重要なカギのひとつです。企業への訪問や地域活性化活動に取り組む方へのインタビューなどを通して、運営のノウハウを学び、地域?企業との連携の重要性を体感。現地の状況を見て、聞いて、感じるなかで、地域活性化プランの提案から運営までを実践的に学びます。

                社会心理学実験?調査

                社会心理学研究における実験や調査、データ分析等の手法を体験しながら学ぶ。

                人の記憶がどれくらい正確かを測定したり、他者との距離について人がどのように感じているかを行動から読み取ったり、他者とかけひきしている時の人々の心理状態や行動を調べたりといった実習を通じて、人間の「こころ」を科学的に測定するための手法を学びます。実験や調査から何かがわかった時の「楽しさ」「驚き」「達成感」を実感すると社会心理学への興味も深まります。専門的なデータ処理や統計ソフトの使い方、実験レポートのまとめ方などもしっかり学びます。

                フィールドワーク

                2つのエリアでフィールドワークを体験lできます。

                タイ

                山岳民族ツアーや有名仏教寺院観光、現地のNGO活動などの現場からタイの今を学ぶ。

                タイ北部のチェンマイを中心にさまざまな民族の文化に触れ、国境を越えて広がる多民族社会について学びます。タイの魅力が「観光」という形でどのように発信されているのか、また、ストリートチルドレンやHIV孤児といった社会が抱える問題と支援のあり方についてどう考えるかを、「観光」「生活」「支援」の現場から学びます。

                ヨーロッパ

                パリ、アムステルダム、イスタンブールを訪ね、国際都市から「街」を考える。

                「街」をとおした都市研究。パリ、アムステルダム、イスタンブールの街路を歩き、広場(プラザ)で立ち止まってみる。マルシェやバザール(生活市場)を観察し、市場に展開するグローバル経済を見すえ、人?モノ?情報の移動に自らかかわる「国際人(コスモポリタン)」の育成をめざします。

                これまでの主なフィールドワーク実施先例

                テーマ 調査地
                わが町を知る-ラリベラと宇治における人びとの環境認識 エチオピア/ラリベラ
                インドの聖地プリーで学ぶ-宗教都市の伝統文化と観光開発 インド/プリー、コルカタ
                現在における中国経済発展と文化変容を考える-天津、北京、上海、杭州におけるフィールドワーク 中国/天津?北京?上海?杭州
                「倉敷美観地区」を歩く、見る、尋ねてみる 岡山県倉敷市美観地区
                「金沢ツアー」の提案と実践 石川県金沢市
                新しいコンテンツツーリズムを構想する-アニメ聖地巡礼の経験を経て 岐阜県高山市、富山県南砺市
                調査票調査をやってみよう! -調査票調査から、社会の実情をかいま見る 京都府京都市、宇治市
                まちづくり先進地域に学ぶ-近隣住民とともに大阪、京都、兵庫、奈良のまちを歩いてみる パリ、アムステルダム、イスタンブール
                市場から都市を考える-フランス、オランダ、トルコを歩く 京都、大阪、兵庫、奈良
                アメリカ西海岸見聞録-サンフランシスコとサンディエゴを通じて知るアメリカの多様性 アメリカ/サンフランシスコ、サンディエゴ

                ※ 実習先は変更になることがあります。

                このページの先頭へ
                最新AV网址导航大全