大学の紹介

                大学の紹介

                公的研究費の不正使用防止?
                研究活動の不正行為防止への取り組み

                京都文教大学では、文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理?監査のガイドライン(実施基準)」(2014年2月18日改正)並びに「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(2014年8月26日付け)に基づき、本学における公的研究費の適正な管理運営及び不正使用防止体制について、以下のとおり取り組んでまいります。

                機関内の責任体制

                公的研究費の適正な運営?管理を行うため、以下の責任者を置きます。

                最高管理責任者学長平岡 聡
                統括管理責任者
                研究倫理教育責任者
                コンプライアンス推進責任者
                副学長
                地域協働研究教育センター長
                森 正美
                統括管理責任者
                研究倫理教育責任者
                総合社会学部長河本直樹
                統括管理責任者
                研究倫理教育責任者
                臨床心理学部長香川 克
                統括管理責任者
                研究倫理教育責任者
                こども教育学部長南本長穂
                コンプライアンス推進責任者臨床心理学研究科長濱野清志
                コンプライアンス推進責任者総合社会学科長黒宮一太
                コンプライアンス推進責任者臨床心理学科長松田真理子
                コンプライアンス推進責任者こども教育学科長柴田長生
                コンプライアンス推進責任者図書館長
                ともいき研究推進センター長
                遠藤 央
                コンプライアンス推進責任者ともいき基盤教育センター長小林 康正
                コンプライアンス推進責任者健康管理センター長
                臨床物語学研究センター長
                平尾和之
                コンプライアンス推進責任者心理臨床センター所長名取琢自
                コンプライアンス推進責任者学生相談室長禹 鍾泰
                コンプライアンス推進責任者産業メンタルヘルス研究所長中島恵子
                コンプライアンス推進責任者事務局長上野泰弘

                適正な運営?管理

                京都文教大学研究活動不正防止?管理規程」ならびに「京都文教大学研究活動の不正行為への対応に関する規程」を制定し、不正使用防止ルールの明確化を図りました。また「京都文教大学「人を対象とする」研究倫理指針」を制定し、申請に基づいて学内の研究倫理審査を行っています。

                相談窓口及び告発窓口の設置

                本学は、公的研究費使用に関する相談、また不正に関する通報のため、以下のとおり窓口を設置しました。

                相談窓口 研究推進部研究支援オフィス
                電話番号 0774-25-2494
                FAX番号 0774-25-2498
                メール
                アドレス
                kyoumu2@po.kbu.ac.jp
                受付時間 平日9:00~17:00(12:00~13:00を除く)
                告発窓口 総務部総務課
                電話番号 0774-25-2400
                FAX番号 0774-25-2498
                メール
                アドレス
                gas@po.kbu.ac.jp
                受付時間 平日9:00~17:00(12:00~13:00を除く)

                告発についての詳細はこちらをご覧ください。

                学部生の皆さんのための研究倫理教材

                学部生の皆さんにとっての研究活動とは何でしょうか。難しく考える必要はありません。適切な方法でレポートを作成し、発表資料を準備し、卒業研究を行い論文に仕上げる等の一連の学習活動を思い浮かべてください。そこには当然、正しい「やり方」があり、それらは常日頃から皆さんのゼミの先生方を通じて適宜指導が行われています。とは言っても、なかなかイメージの湧かない人もいると思います。そのような人は、ぜひ以下のPDFを参考にしてください。皆さんが押さえておくべきポイントを簡単に、やさしくまとめています。それでもわからないことがあれば、まずはゼミの指導教員の先生に尋ねてみてください。もちろん、研究支援オフィスにお越しいただいても構いません。

                学部生(初年次生向け)研究倫理教材リーフレット

                学部生(上級年次生向け)研究倫理教材リーフレット

                このページの先頭へ
                最新AV网址导航大全